お知らせ

 

  • 日本平和学会2017年度春季研究大会 開催地区研究会企画部会のおしらせ (2017/06/25)

    「アイヌ・ネノ・アン・アイヌ アイヌ民族の声を聴き、対話の場をひらく」
    日時:2017年7月1日(土)15:10-18:10...
    場所:北海道大学クラーク会館講堂

    (まずクラーク会館2階の受付にお出でください) 申込不要・参加無料 問い合わせ先:odahiroshihotmail.com(小田博志)
    を@に換えて送信してください) (2017/06/30)

     



  • 2017年度 北海道民族学会第1回研究会・総会のお知らせ → 終了しました (2017/06/25) 総会議事録はこちら

    日 時:2017年6月18日(日) 13:30~16:00
    場 所:北海学園大学 豊平キャンパス 2号館1階15教室 (図書館玄関左側)
          (札幌市豊平区旭町4丁目1番40号) ・東豊線「学園前」駅にて下車 3番出口直結

    ■研究会(13:30~15:20)
    ■総  会(15:30~16:00)

    *詳しいプログラムはこちらからご覧ください。



  •  『北海道民族学』第13号の正誤表を用意しましたので、下記よりダウンロードし印刷してはさみ込むか、または該当部分を切り取って貼付してください。  (2017/05/23)

        『北海道民族学』第13号 正誤表 (pdf)
  •  『北海道民族学』第13号に誤りがありました。 (2017/05/16)

     研究ノート:「カザフスタン共和国西部地方での食生活調査」(石井智美・塚口朋美)の55,57ページにおいて、下部2行が抜けるという、印刷時のミスによる誤りがありました。
     下記のように訂正をお願いします。 著者ならびに会員の皆様にご迷惑をおかけしましたことをお詫びいたします。

    ・55ページ最下段に次の2行を追加

     調査中のT氏のエネルギー摂取量は表3に示したように、平均2,268kcalだった。特に
    調査4日目の夕食はシャシリクで、エネルギー摂取量は高くなった。日本の同世代の男性


    ・57ページ最下段に次の1行を追加

    (いしい・さとみ/酪農学園大学、つかぐち・ともみ/酪農学園大学大学院 酪農学研究科)


     該当ページのpdfはこちらからダウンロードしてください。

          P.55(pdf)    P.57(pdf)   

  •  2016年度 北海道民族学会 学会賞 募集のお知らせ (2017/05/23)  → 締め切りました

     2016年度学会賞への推薦者(自薦も可)は下記項目を明記の上(書式任意)、2017年5月17日(水)までに 事務局へメールまたは郵送でお知らせ下さい。

    1.特別賞/奨励賞の区別
    2.候補者の氏名・所属(学年/職名を含む)・年齢
    3.推薦者の氏名・所属(職名)、候補者との関係(候補者の自薦も可)
    4.推薦理由:対象となる論文(複数可)や研究活動とその概要/評価を含める (1000字程度)

     応募者については、運営委員会内部の審査委員会で厳正な審査を行い、2017年度第1回総会 (6月18日(日)北海学園大学で開催)で受賞者の発表と授与式を行う予定です。学会賞の詳細はこちらをごらんください。
  •  2017年度 北海道民族学会第1回研究会・総会のお知らせ (2017/04/21)

    日 時:2017年6月18日(日) 13:30~17:30
    場 所:北海学園大学 豊平キャンパス 7号館 D31教室
          (札幌市豊平区旭町4丁目1番40号) ・東豊線「学園前」駅にて下車 3番出口直結

    ■研究発表の募集■
     研究発表ご希望の方は、発表題目と要旨(200字程度)を添えて、学会事務局まででご連絡願います。Faxまたは郵便の場合は必ず表面に「北海道民族学会事務局」(手塚薫 宛)を明記してください。 E-mail <ktezu*jin.hokkai-s-u.ac.jp>
    (*→@に換えてください)
       
         締切:2017年5月31日(水)17:00
     
     会員の皆様方の積極的なご参加・ご発表をお待ちしております。

     くわしくはこちらをご覧ください。
  •  『北海道民族学』 第13号が刊行されました。(2017/04/07)

     2016年度会費未納の方には発送を停止しています(入金を確認次第発送します)。新年度に当たり、住所・所属に変更があった方は至急事務局までお知らせください。

     
  •  『北海道民族学』第13号への投稿の受付は締め切りました。 (2016/12/09)

     ご希望の方は投稿規定(pdf)をご覧のうえ、11月30日(水)までに、氏名・タイトル(仮題でも可)・種別(論文・研究ノート・書評など)・予定枚数(およその仕上がりページ数)を学会事務局まで、E-mail <dou-minzokumail.goo.ne.jp  ★→@に変換>、Fax、郵便のいずれかでご連絡願います。Faxまたは郵便の場合は必ず表面に「北海道民族学会事務局」(手塚薫 宛)を明記してください。

     原稿締め切りは12月31日(土)です。投稿は本年度会費を納入済みの会員に限ります。皆様からの積極的なご投稿をお待ちしています。

     今号掲載の論文・研究ノートは第5回学会賞選考の対象にもなります。
  •  レクチャー&コンサート 『口琴(ホムス)から広がるサハの世界』(本会共催)のお知らせ → 終了しました   画像を掲載しました。  (2016/11/08)

    サハ共和国を代表する演奏家をお迎えして、トークとホムスの演奏を行います。会員の荏原小百合さんが司会と解説をします。

    日 時:2016年11月6日(日)
            開場13時半 開演14時 (終演16時予定)
    会 場:北大総合博物館1F 知の交流コーナー

    主 催:北大総合博物館・北海道民族学会 (共催)
    後 援:北大文学研究科北方研究教育センター、塘路口琴研究会あそう会、国際口琴センター(サハ共和国)

    *くわしくはこちらのポスター(pdf)をご覧ください。
  •  第31回 北方民族文化シンポジウム(本会 後援)のお知らせ   (2016/09/06)
     

    日 時:平成28年10月15日(土)・16日(日) 各日9:00~16:00
    会 場:オホーツク・文化交流センター(エコーセンター2000) 大会議室
    内 容: 国内外の専門家・研究者による研究発表(同時通訳付き)

    *参加無料(レセプションには会費5000円が必要です)
    *くわしくはこちらの開催要項をごらんください。(pdf)

    *直接会場に来ていただいても構いませんが、昼食の予約、レセプションや博物館視察への参加を希望される場合には、10/7(金)までお申し込みくださいますようお願いいたします。

  •  2016年度会長挨拶を掲載しました。  (2016/08/09) 
  •  2015年度特別賞が 岡田 淳子氏(道立北方民族博物館々長)に授与されました。受賞の言葉を掲載しました。 (2016/07/29)

  •  2015年度 北海道民族学会 学会賞 募集のお知らせ (2016/05/10)  → 締め切りました

     2015年度学会賞への推薦者(自薦も可)は下記項目を明記の上(書式任意)、2016年5月31日までに 事務局へメールまたは郵送でお知らせ下さい。

    1.特別賞/奨励賞の区別
    2.候補者の氏名・所属(学年/職名を含む)・年齢
    3.推薦者の氏名・所属(職名)、候補者との関係(候補者の自薦も可)
    4.推薦理由:対象となる論文(複数可)や研究活動とその概要/評価を含める (1000字程度)

     応募者については、運営委員会内部の審査委員会で厳正な審査を行い、2016年度第1回総会(7月中旬予定)で受賞者の発表と授与式を行う予定です。学会賞の詳細はこちらをごらんください。


  •  『北海道民族学』 第12号が刊行されました。会員の皆様には近日中に発送いたします。(2016/04/05)
     なお、2015年度会費未納の方には発送を停止しています(入金を確認次第発送します)。新年度に当たり、住所・所属に変更があった方は至急事務局までお知らせください。 
  •  『北海道民族学』バックナンバー(創刊号~10号)をpdfで公開しました。 (2016/03/15)

  •  2015年度 北海道民族学会 第2回研究会のお知らせ→ 終了しました 画像を追加しました。 (2015/12/18)

    日 時:2015年12月12日(土) 11:00~16:50
    場 所:酪農学園大学 C1号館202教室 (北海道江別市文京台緑町582番地)

    *研究会に先立って楽しい企画を実施します。
    ■特別企画「世界の乳と食の話」(11:00~12:20)
     パラグアイ、ブラジル、モンゴルからの留学生・研修員による各国ごとの食の特徴をスライドをまじえて紹介します。留学生らの手作りデザートも実際に賞味できます!

      

    *詳しくはこちらをご覧ください。


    ■研究発表の募集■ 締め切りました。
     研究発表ご希望の方は、発表題目と要旨(200字程度)を添えて、下記E-mailまででご連絡願います。
       E-mail: iwasaki*jin.hokkai-s-u.ac.jp
    (*を半角@にかえてお出しください)
     
         締切:2015年11月11日(水)17:00
     
     会員の皆様方の積極的なご参加・ご発表をお待ちしております。


     

  •  『北海道民族学』第12号への投稿の受付は締め切りました (2015/12/01)

     ご希望の方は投稿規定をご覧のうえ、11月30日(月)までに、氏名・タイトル(仮題でも可)・種別(論文・研究ノート・書評など)・予定枚数(およその仕上がりページ数)を以下までお知らせください。

     今回の届け先は、従来とは異なりますのでご注意下さい。学会事務局担当の手塚が長期出張のため、下記に記載してある北海道大学の津曲研究室のアドレス宛にお送りください。

       北海道大学文学研究科 津曲 敏郎 研究室
          E-mail: tumagari*let.hokudai.ac.jp
     (*を半角@に変えて入力ください)
          TEL: 011-706-4017 FAX: 011-706-4017

     原稿締め切りは12月31日(木)です。なお投稿は本年度会費を納入済みの会員に限ります。皆様からの積極的なご投稿をお待ちしています。 投稿規定
    (pdf)をお読みください。

     今号掲載の論文・研究ノートは第4回学会賞選考の対象にもなります。
  •  2015年度会長挨拶を掲載しました。  (2015/07/31) 
  •  2014年度奨励賞が 荒山 千恵 氏 (「いしかり砂丘の風資料館」 学芸員)に授与されました。写真を掲載しました。 (2015/07/31)

  •  平成27年度 特別展「千島樺太交換条約とアイヌ」(本会後援)のおしらせ  → 終了しました  (2015/09/01)

    日 時 :平成27年7月11日(土)~8月30日(日)
    会 場 :市立函館博物館第1展示室
    休館日:7月20日を除く毎週月曜日と7月21日
    観覧料:一般 400円・団体(10名以上) 320円
         大学・高校生 200円・団体 160円
         中・小学生 100円・団体 80円
         高齢者(函館市在住で65歳以上)200円

    *詳しくはこちらをご覧ください。 チラシ
  •  2014年度 北海道民族学会 学会賞の募集は終了しました (2015/06/09)
     
  •  『北海道民族学』第11号に誤りがありました (2015/04/28)
     2013年度決算報告で、会誌編集時の入力ミスによる誤りがありました。ご迷惑をおかけしましたことをお詫びするとともに、訂正させていただきます。

    P139(通信)収支報告 実績および差額中の雑収入(銀行利息)
       誤: 94円
       正: 97円

    P140(通信)2014年度予算案 前年度実績の雑収入
       誤: 94円
       正: 97円
  •  『北海道民族学』第11号が刊行されました。会員の皆様には近日中に発送いたします。(2015/04/10)
     なお、2014年度会費未納の方には発送を停止しています(入金を確認次第発送します)。新年度に当たり、住所・所属に変更があった方は至急事務局までお知らせください。 
  •  会員の平田昌弘さんよりシンポジウムのお知らせ → 終了しました (2015/05/19) 

    家畜化と乳利用 その地域的特性をふまえて
          搾乳の開始をめぐる谷仮説を手がかりにして―

    日 時:2015516日(土)・17日(日)
    場 所:京都大学・稲盛財団記念館大会議室

    *お問い合わせ・申込先:シンポジウム事務局 平田 masa★obihiro.ac.jp(★→@)
      事前にE-mailにて出席をお申し込み下さい
    *詳しくはこちらのポスタープログラムをご覧ください。(pdf)
  •   『北海道民族学』第11号への投稿の受付けは締め切りました。 (2014/12/16) 

  •  本会顧問の岡田淳子さんが北海道文化賞を受賞されました。 【pdf】  【写真】 (2014/11/18)          
  •  投稿規定会則を更新しました。(2013年度,2014年度総会で承認済み)   (2014/07/25)
  •  2014年度会長挨拶を掲載しました。  (2014/07/22) 
  •  会員の齋藤貴之さんよりシンポジウム(本会後援)のお知らせ → 終了しました  (2014/09/02)

    市民公開シンポジウム「北海道の伝統社会の変化と生存」

    日 時:平成26年8月30日(土) 13:00~16:00
    場 所:北海道大学学術交流会館第4会議室 札幌市北区8条西5丁目

    講 師:  西谷榮治(利尻町博物館・学芸員)
                  題目:「北海道・利尻島に渡った因幡の麒麟獅子」
           車塚洋(厚岸町海事記念館・学芸員)
                  題目:「伝承文化の諸相—厚岸町における民俗芸能を中心に—」
           大矢京右(函館市博物館・学芸員)
                  題目:「函館観光とアイヌ文化」
           齋藤貴之(星城大学・講師)
                  題目:「北海道の人とものをつなぐ鍛冶屋」
    コメンテーター:岡庭義行(帯広大谷短期大学・教授)

    主 催:齋藤貴之
    後 援:北海道民族学会、北海道地域文化学会
    入場料金:無料
    参加方法:当日受付
    連絡先:齋藤貴之 ts3110★gmail.com (★→@に変換してください)

    ポスター (jpeg)
     
  •  会員の永山ゆかりさんより、写真展「忘れられた歴史のページ:20世紀サハリン先住民のくらし」のお知らせ    → 終了しました    (2014/07/29)

    場 所:北海道大学ファカルティハウス「エンレイソウ」ギャラリー
    期 間:2014年7月1日(火)~7月25日(金) 10:00 〜 20:00 (平日のみ )
             ◇最終日は15:00まで(休 館 日:土日祝日)
    主 催:北海道大学大学院文学研究科 北方研究教育センター
    共 催:北海道立北方民族博物館・サハリン州郷土博物館
    後 援:北海道大学総合博物館

    *くわしくはこちら(北方研究教育センターHP内)または、Facebookページをごらんください。
  •  2014年度 北海道民族学会第1回研究会 のお知らせ   → 終了しました   (2014/07/15)

    開催日時:2014年7月13日(日) 13:30~17:00
    会    場:北海学園大学 豊平キャンパス 7号館 D31教室
                           (札幌市豊平区旭町4丁目1番40号)
                  東豊線「学園前」駅にて下車。3番出口直結

    *詳しくはこちらをごらんください。
  •  会員の荒山千恵さんが「音の考古学」をテーマに発表します。   → 終了しました   (2014/06/17)

    日 時:6月15日(日)午前10:30~
    場 所:小樽市総合博物館 本館 研修室  (総合博物館 Facebook ページ
    料 金:入館料のみ (本館:一般400円、高校生・市内在住の70歳以上の方200円)

    ポスター (pdf)
  •  会員の沖野さんから公開講座のお知らせです。    → 終了しました  (2014/06/17)

    東海大学公開講座(道民カレッジ連携講座・建学祭連携企画)
       「多様な音楽と文化~様々な楽器からアイヌ文化や歴史を探る~」

    講 師:沖野慎二(東海大学国際文化学部地域創造学科 准教授)
    主 催:東海大学(札幌キャンパス)
    日 時:2014年6月14日(土)10:00~12:00
    会 場:東海大学札幌キャンパス マルチメディアホール(札幌市南区南沢5条1-1-1)
    定 員:40名
    参加費:無料
    申込期間:6月2日(月)~ (9:30~16:00 電話で受け付けいたします。要事前申込)
    申込先・問い合わせ先:東海大学 北海道企画調整課(担当:松島)TEL: 011-571-5111(代表)
  •  会員の永山ゆかりさんより講演会「サハリン先住民文化の保存・復興と博物館活動」のお知らせ   → 終了しました   (2014/06/10)

    日 時:2014年6月9日(月) 18:30-20:00
    場 所:北海道大学人文・社会科学総合教育研究棟 (W 棟) 309
    講 師:E. フィルソワ、O. ソロヴィヨワ  (ともにサハリン州郷土博物館研究員)

    *くわしくはこちら(facebook)をごらんください
  •   2013年度 北海道民族学会 学会賞の募集は終了しました。  (2014/06/03)
      
    詳しくはこちらをごらんください。
  •  『北海道民族学』第10号が刊行されました。会員の皆様には発送いたしました。(2014/04/15)

    なお、2013年度会費未納の方には発送を停止しています(入金を確認次第発送します)。新年度に当たり、住所・所属に変更があった方は至急事務局までお知らせください。 
  •  会員の井上淳生さんが 第13回歴史文化研究会 で発表します。  → 終了しました  (2014/05/13)

    日 時:2014年4月26日(土)14:00~16:00
    場 所:北海道大学人文・社会科学総合教育研究棟(W棟)517

    発表者:井上 淳生(北海道大学大学院文学研究科 博士課程)
    タイトル:「なぜ、ステップを知らないと踊れないのか?―日本の社交ダンスにみる『ダンス規制』と身体の規格化」

    コメンテーター:石岡 丈昇(北海道大学大学院教育学研究院 准教授)

    *詳しくは北海道歴史文化研究会Webをごらんください。
    ポスター (jpg) 
  •  会員の小坂みゆきさんより 第12回歴史文化研究会 のお知らせ  → 終了しました (2014/02/25)

    日 時:2月23日(日) 13:00~15:00
    場 所:北海道大学人文・社会科学総合教育研究棟(W棟)408号室

    発表者:小坂みゆき (北海道大学大学院文学研究科 専門研究員)
    タイトル:中国朝鮮族の民族誌

    コメンテーター:宮内 彩希 (北海道大学大学院 文学研究科 博士後期課程)

    *詳しくは北海道歴史文化研究会Webをごらんください。
  •  サハリン樺太史研究会より「 第29回例会 博物館と国境標石」のお知らせ → 終了しました (2014/01/28)

    日時:2014年1月25日(土)
             書評会 13:30~15:30 / 研究報告 16:00~17:30
    会場:北海道大学人文社会科学総合教育研究棟(W棟)202室

    *本会会員の田村将人さん(札幌大学)が書評会の評者として参加します。
    詳しくはHP または ポスター(pdf) をごらんください。
  •  『北海道民族学』第10号への投稿エントリーと原稿締め切りを延長します。 (2013/12/13)

     ご希望の方は投稿規定をご覧のうえ、12月31日(火)までに、氏名・タイトル(仮題でも可)・種別(論文・研究ノート・書評など)・予定枚数(およその仕上がりページ数)を事務局あてにお知らせください。原稿締め切りは1月31日(金)です。なお投稿は本年度会費を納入済みの会員に限ります。

     なお、今号掲載の論文・研究ノートは第2回学会賞選考の対象にもなります。
  •  2013年度 北海道民族学会第2回研究会 特集 「北の人と暮し」のご案内 → 終了しました (2013/11/01)

    日 時:2013年10月26日(土)午後 ~ 27日(日)午前
    場 所:道立北方民族博物館(網走市) 
    後 援:道立北方民族博物館  


    *研究会に先立ち、講座「民族学と考古学 学問の系譜」が開催されます。

    日 時:2013 年10月26日(土) 13:30-15:00
    会 場:道立北方民族博物館 講堂
    講 師:岡田淳子道立北方民族博物館館長(北海道民族学会顧問)
    参 加:無 料
    主 催:道立北方民族博物館    後 援:北海道民族学会

    *詳しくはこちらをごらんください。
  •  会員の滝口さんより、フィールドでの調査法をテーマとした談話会「ハカリ」開催のお知らせ  → 終了しました  (2013/10/15)

    タイトル:「自転車に乗るようにGISを」
    話し手:古川泰人氏(北海道大学農学研究科学術研究員)

    日 時:2013年10月11日(金)18:30~20:30
    場 所:北海道大学人文・社会科学総合教育研究棟(W棟)517号室

    *くわしくは北海道歴史文化研究会のHPをごらんください。
  •  岩崎まさみ新会長、就任挨拶を掲載しました。  (2013/07/12) 
  •  2013年7月より、会長・事務局が下記に変更となりました。  (2013/07/09)
      
      会  長: 岩崎まさみ (北海学園大学教授)
      事務局: 手塚 薫 (北海学園大学教授)

      *前会長退任挨拶を掲載しました。
      *事務局を変更しました。
      *新役員を掲載しました。
  •  2012年度奨励賞滝口 良氏(北海道大学大学院文学研究科専門研究員)に授与されました。  (2013/07/09)
  •  2013年度 北海道民族学会第1回研究会 総会議事録を掲載しました。 (2013/07/09)
  •  2013年度 北海道民族学会第1回研究会 → 終了しました (2013/07/09)

    日 時:2013年7月7日(日) 13:30~17:00
    会 場:北海学園大学 豊平キャンパス 7号館 D31教室
          (札幌市豊平区旭町4丁目1番40号)
         ・東豊線「学園前」駅にて下車。3番出口直結
          
    *詳しくはこちらをごらんください。
  •  会員の永山ゆかりさんより、北方研究教育センターフォーラムのお知らせ → 終了しました  (2013/07/09)

    北方研究教育センターフォーラム
    それぞれのロシア:20 世紀北東アジアに生きた人々の語りと記録

    日 時:2013年7月6日(土) 10:00-17:45
    場 所:北海道大学古河記念講堂109
          ※ 駐車場はありません。公共の交通機関をご利用ください。
    定 員:30名 (申し込み不要です)
    主 催:北海道大学大学院文学研究科北方研究教育センター

     ポスター (PDF)
  •  会員の沖野慎二さんより レクチャー・コンサート開催のお知らせ  → 終了しました  (2013/06/28)

    Situation Waltz:Duo Mitrej & Ontrei レクチャー・コンサート
      舞踏と音楽~古代と現代の共鳴 from フィンランド
      SituationWaltz(シチュエーションワルツ)
      古代の響きが今に共鳴する 舞踏と音楽のユニゾン

    日 時:2013.6.15(土)15:00~16:00
    会 場:東海大学札幌キャンパス N212教室 (デザインスタジオ1)
          〒005-8601札幌市南区南沢5条1丁目1-1
          tel.011-571-5111 fax.011-573-2525
    主 催:Duo Mitrej & Ontrei公演・東海大学実行委員会(実行委員長:沖野慎二)
    出 演:Duo Mitrej & Ontrei
    協 力:あらひろこ(カンテレ奏者)、札幌カンテレクラブ
    お問い合わせ:a.itoh★tokai-u.jp(伊藤)  (★→@に換えてください)

    ★入場無料

    ※6/15・16:東海大学札幌キャンパス建学祭開催中!!
  •  2012年度 北海道民族学会 学会賞の募集は終了しました。 (2013/06/04)
  •  会員の小坂みゆきさんより 第10回歴史文化研究会 のお知らせ → 終了しました (2013/05/28)

    日 時:5月25日(土) 15:00〜17:30
    場 所:北海道大学人文・社会科学総合教育研究棟(W棟)517号室

    発表者:山崎 豪 (北海道大学大学院教育学研究院 博士課程)
    タイトル:障害者スポーツにおける相互行為~ブラインドサッカーのプレー成立過程から~

    コメンテーター:滝口 良 (北海道大学大学院 文学研究科 専門研究員)

    *詳しくは北海道歴史文化研究会Webをごらんください。
  •  『北海道民族学』第9号が刊行されました。(2013/04/16

    <お詫び>
    2012年度会費納入済みの会員の皆様にはすでに発送いたしましたが、印刷所のミスでページ番号が抜け落ちていました。すぐに刷り直して、今週中にも印刷所から修正版を直接皆様のお手元にお届けします。
    お手数をおかけしますが、先の号は廃棄願います。


    なお、2012年度会費未納の方には発送を停止しています(入金を確認次第発送します)。また、新年度に当たり、住所・所属に変更があった方は事務局までお知らせください。 
  •  あべ弘士講演会 「地球のいのち - ロシア沿海州から北極海、アフリカまで」(本会後援)のお知らせ → 終了しました  (2013/04/02)

     講 師 : あべ弘士 (絵本作家) 
     日 時 : 3月23日(土) 14:30 ~ 16:00
     会 場 : 北海道大学 総合博物館 1F 「知の交流」コーナー
           <入場無料・申込不要・定員60名>
     主 催 : 日本文化人類学会 北海道地区研究懇談会
     共 催 : 北海道大学 総合博物館
     後 援 : 北海道民族学会
  •  会員の井上淳生さんより、北海道歴史文化研究会・北大史学会共催研究会「宗教を統治する:民間信仰へのまなざしの変容」のお知らせ → 終了しました (2012/12/18)

    日 時:12月15日(土)14:00~17:00 (予約不要・参加費無料)
    場 所:北海道大学 遠友学舎 談話ラウンジ
                (北海道大学構内 札幌市北区北18条西7丁目)

    【発表者】
    ◯桜間 瑛(北海道大学 大学院 文学研究科 博士後期課程)
       キレメチの多様な相貌:現代ロシアにおける宗教認識について
    ◯宮内 彩希(北海道大学 大学院 文学研究科 博士後期課程)
       三・一運動後植民地朝鮮における民間信仰に対する認識の変容と「迷信打破」運動
    【コメンテーター】
     長縄 宣博(北海道大学 スラブ研究センター 准教授)

    *詳しくは北海道歴史文化研究会Webをごらんください。
  •  『北海道民族学』第9号への投稿を募集します。ご希望の方は投稿規定をご覧のうえ、11月30日(金)までに、氏名・タイトル(仮題でも可)・種別(論文・研究ノート・書評など)・予定枚数(およその仕上がりページ数)を事務局あてお知らせください。原稿締め切りは12月31日(月)です。なお投稿は本年度会費を納入済みの会員に限ります。(2012/10/26)
     なお、今号掲載の論文・研究ノートは第1回学会賞選考の対象にもなります。(2012/11/13)

      *エントリーは締め切りました。 (2012/12/04)
  •  2012年度 北海道民族学会第2回研究会のご案内  → 終了しました (2012/11/13)

    日 時:2012年11月11日(日) 13時~17時15分
    会 場:北海学園大学 6号棟C30番教室(札幌市豊平区旭町4丁目1番40号)
         ・東豊線「学園前」駅にて下車。3番出口直結。
          (「大通」駅より乗車5分、「さっぽろ」駅より乗車6分)
        
    *詳しくはこちらをごらんください。
  • 会員の小坂みゆきさんより第8回歴史文化研究会のお知らせ → 終了しました (2012/10/02)

    日 時:9月 28日(金)14:00 ~ 16:00
    場 所:北海道大学人文・社会科学総合教育研究棟(W棟)517号室

    発表者:阿知良 洋平(北海道大学大学院 教育学院 博士後期課程 )
                             
    タイトル:「平和的生存」を学び、つくる若者達
              ―高知県「平和資料館・草の家」を事例に―

    コメンテーター:賈 玉龍(北海道大学大学院 文学研究科 修士課程)

    *詳しくは北海道歴史文化研究会Webをごらんください。
  •  2012年度会長挨拶を掲載しました。 (2012/07/24)
  •  会員の小坂みゆきさんより第7回歴史文化研究会のお知らせ  → 終了しました (2012/07/24)

    日 時:7月 21日(土)15:00 ~ 17:00
    場 所:北海道大学人文・社会科学総合教育研究棟(W棟)517号室

    発表者:石川 美澄 (北海道大学大学院 国際広報メディア・観光学院
                             観光創造専攻 博士後期課程)
    タイトル:「なぜ、今、ゲストハウスか
            -ゲストハウス増加が物語る社会的課題の所在-」

    *詳しくは北海道歴史文化研究会Webをごらんください。
  •  2012年度北海道民族学会第1回研究会および総会」のご案内  → 終了しました  (2012/07/10)

      日時:2012年7月8日(日)13:00~17:15   (総会 14:30~15:00)
      会場:北海道大学 人文・社会科学総合教育研究棟(通称:W棟)W309教室
         (札幌市北区北10条西7丁目、地下鉄南北線北12条駅下車・徒歩10分)

    *詳しいプログラムはこちらをご覧ください。
  •  会員の小坂みゆきさんより第6回歴史文化研究会のお知らせ → 終了しました (2012/05/29)

    日 時:5月 26日(土)14:00 ~ 16:00
    場 所:北海道大学人文・社会科学総合教育研究棟(W棟)517号室

    発表者:住吉 哲志 (北海道大学大学院 文学研究科 博士後期課程)
    タイトル:「大久保利通の内国勧業博覧会構想」

    *詳しくは北海道歴史文化研究会Webをごらんください。
  •  『北海道民族学』第8号 【書評・紹介】に誤りがありました。 (2012/05/15)

     P.91 参考文献 『さいはての鉄路〈根室拓殖鉄道の車輌たち〉』 (発売 サッポロ堂書店、春陽堂書店)の赤字部分は削除してください。この部分は本書『十勝の森林鉄道 ―森とともに生きた幻の鉄路を探して』の発売元です。また同頁、3行目および11行目の ∖1700、∖1400 は ¥1700、¥1400の誤りでした。重ねてお詫び申し上げます。
  •  『北海道民族学』第8号 【通信】の記載に誤りがありました。 (2012/04/27
         P.107 収支報告 表中  
              (誤)会費収入平成21年度会費 → (正)平成22年度会費
              (誤)平成21年度「会報」印刷費 → (正)平成22年度「会報」印刷費
         P.108 2011年度 予算案 表中 
              (誤)会費収入平成22年度会費 → (正)平成23年度会費
              (誤)平成22年度「会報」印刷費 → (正)平成23年度「会報」印刷費

    皆様に御迷惑おかけしましたことを深くお詫びするとともに、訂正させていただきます。

  •  北方民族博物館開館20周年記念企画展「北にくらす子どもたち」の巡回展のお知らせ (2012/04/24)

    日 時:4月23日(月)~5月18日(金)  平日10時~20時まで (最終日は15時まで)
    場 所:北海道大学 ファカルティハウス「エンレイソウ」 ギャラリー (北11西8)

    *入場無料
    *研究者が撮影した北方地域の子どもたちの写真を約100点展示しています。
     ポスター(pngファイル)
  •  『北海道民族学』第8号が刊行されました。会員の皆様には発送済みです。なお、2011年度会費未納の方には発送を停止しています(入金を確認次第発送します)。新年度に当たり、住所・所属に変更があった方は事務局までお知らせください。(2012/04/17)
  •  会員の小坂みゆきさんより第5回歴史文化研究会のお知らせ→ 終了しました (2012/04/24)

    日 時:4月 21日()15:00 ~ 17:00
    場 所:北海道大学人文・社会科学総合教育研究棟(W棟)517号室

    発表者:後藤 正憲 (北海道大学スラブ研究センター 助教)
    タイトル:「複合する視線 ―ロシア・チュヴァシの在来信仰と正教会の相互関係―」

    *詳しくは北海道歴史文化研究会Webをごらんください。
  •  会員の小坂みゆきさんより第4回歴史文化研究会のお知らせ → 終了しました (2012/03/02)

    日 時:2月 26日(日)15:00 ~ 17:00
    場 所:北海道大学人文・社会科学総合教育研究棟(W棟)408号室

    発表者:田中 慎吾 (大阪大学大学院国際公共政策研究科 博士後期課程)
    タイトル:「福竜丸事件と原子力の平和利用」

    *詳しくは北海道歴史文化研究会Webをごらんください。



         

inserted by FC2 system